製品情報

硫酸アルマイト(硫酸法陽極酸化皮膜)

一般にアルマイトと言えば、この処理です。
クリアーなその色はアルミニウムの質感を残した美しい美観と、硬い表面、高い耐食性を製品に与えます。
また、多様な色彩に染色が可能です。

対応規格(代表例)
MIL-A-8625 TypeII Class1 (非染色)
MIL-A-8625 TypeII Class2 (染色)
SAE-AMS 2471
SAE-AMS 2472
封孔処理:重クロム酸(Na)、酢酸ニッケル、熱湯、加圧水蒸気など、製品仕様に合わせた選択が可能です。

硫酸法陽極酸化処理
標準皮膜厚さ 10μm
最大皮膜厚さ 30μm
(参考:JIS H 8601では、皮膜厚さをAA3,5,6,10,15,20,25の7等級に区分)

対応処理可能サイズ
◆第1ライン:350×1,700×9,000mm
対応質量は製品サイズ・形状により異なります。
◆第4ライン:1,000×1,100×2,800mm(黒染色は500×1,100×2,800mm)
製品質量800kgまで常時対応可能です。
(これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。)
◆第6ライン
第8世代液晶製造装置対応大型アルマイトライン
3,000×4,000mmサイズプレート 最大重量1tに対応

当社では、指定が無い場合の標準膜厚は10μmとしています。
アルマイトなんて付いていれば良いと思っていませんか?
製品の品質計画に、アルマイトの品質レベルを忘れないでください。
当社は、計画された品質を供給します。

硬質アルマイト(硬質陽極酸化皮膜)

本当の硬質アルマイトへようこそ。
ただ厚く付けただけのアルマイトを硬質アルマイトと思っていませんか?
ただ膜厚を厚くしただけでは硬質とは言えません。

当社は、技術的に確立した低温法硬質アルマイトを採用しています。
十分なノウハウを基に、貴社の満足を得られると考えています。

MIL-A-8625 Type-III Class 1(非染色) Class 2(染色)
SAE-AMS 2469 他対応
封孔処理は耐磨耗性を低下させるため、通常、行わないとされています。
ご希望により、重クロム酸(Na)、酢酸ニッケル、熱湯、蒸気などの封孔処理の選択も可能です。

含銅合金(A2014、A2024、A2017材など)にも対応。

対応可能寸法・質量
1,400×1,100×2,800mm(黒染色は500×1,100×2,800mm)
製品質量800kgまで常時対応可能です。
(これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。)
他に350×1,500×9,000mmまで対応可能なラインもあります。

クロム酸アルマイト(クロム酸法陽極酸化皮膜)

薄く、緻密、高い耐食性を特徴とします。
アルマイト皮膜は母材の金属疲労強度を低下させるが、クロム酸皮膜は金属疲労強度に与える影響が非常に小さいことから、航空機の機体・構造材・部品に利用されています。
また、電解液のクロム酸は腐食抑制剤としての効果があり、製品に残留しても溶解・腐食が起こらないことから、組み立て部品など、電解液が残留しやすい構造の製品にも安心して採用できます。

MIL-A-8625 TypeI Class 1(非染色) Class 2(染色)
MIL-A-8625 TypeIB Class 1(非染色) Class 2(染色)
SAE-AMS 2470 他 対応
封孔処理:重クロム酸塩、酢酸ニッケル塩、脱イオン水など、製品仕様に合わせた選択が可能です。

対応可能寸法・質量
800×1,800×2,100mm(黒染色は500×1,100×2,100mm)
質量800kgまで常時対応可能です。(これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。)

化成皮膜処理 イリダイト・アロジン(化学皮膜処理)

MIL-DTL-5541F TypeI Class 1A/MIL-C-5541E Class 1A適合
(イリダイト14-2、アロジン1200)
MIL-DTL-5541F TypeI Class 3/MIL-C-5541E Class 3適合
(イリダイト14-2、アロジン1000)

各種航空規格に対応します。

防錆、塗装下地処理として、広く用いられています。
電気伝導と耐食性を要求する場合に有効です。

有色クロメート:イリダイト14-2、アロジン1200
無色クロメート:アロジン1000

対応可能サイズ(イリダイト14-2の場合)
900×1,300×2,000mm

*イリダイト14-2(IRIDITE14-2)はQPL-81706認定品目、アロジンは防衛省認定品目です。

※これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。

アロジン1000は900×1,300×2,000mmサイズに対応。
アロジン1200は500×650×650mmサイズに対応。

大型処理ライン新設
処理槽サイズ950×1,500×7,500mm
アロジン1000処理・アロジン1200処理

大型部品も対応可能です。
当社営業二課にご相談ください。

蓚酸アルマイト(蓚酸法陽極酸化皮膜)

蓚酸法陽極酸化処理
標準皮膜厚さ 6μm、9μm
黄金色の自然発色をカラーアルマイトとして使用することができます。
染色のように脱色することは無く、耐食性も抜群で、安心の輝きを供給いたします。

「アルマイト」は、元々は蓚酸法陽極酸化皮膜の商標名です。
現在では、本当の「アルマイト」を加工しているメーカーは全国で数社を残すのみですが、日本で発明された高品質なアルマイトです。
その耐食性は硬質アルマイト以上と言われています。

対応可能寸法・質量
対応可能サイズ等は営業担当に問い合わせください。

工業用クロムめっき

準備中です。

リン酸アルマイト

燐酸浴で陽極酸化処理されることにより、生成されるこの皮膜は、アルミニウム上へのめっきの下地処理、及び、塗装・接着下地処理として使用されています。
他の陽極酸化皮膜と異なり、水和封孔は施工できませんが、結晶水の吸着が無いため、安定した接着効果が期待できます。

対応可能寸法・質量
400×500×400mmまで対応可能です。

接着用前処理

硫酸と重クロム酸塩混合液で酸エッチングすることにより、高い接着強度を付加することが可能です。

対応可能寸法・質量
800×1,500mm×2,000mmまで対応可能です。※これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。