営業案内

営業一課、二課で、アルミニウム合金の陽極酸化皮膜処理等の表面処理を
営業三課で、鉄鋼部品の工業用硬質クロムメッキの営業を担当します。

営業一課

アルミ型材・板材・パネル・建築資材などの陽極酸化皮膜(アルマイト加工)
硫酸アルマイト加工:長さ10mの大型ライン(有効サイズ: 350×1,500×9,000)

営業二課

タイトル:H-IIA11号機打ち上げ PSTから
写真提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)

精密部品・筐体他のアルミニウム及びその合金の表面処理
JIS Q9001:2015/ISO 9001:2015 品質マネジメントシステム認証取得
登録番号 JMAQA-258

アルミニウム及びアルミニウム合金の表面処理については、MHI、KHI、SHI、IHI他各社の工程承認をいただいております。
認定状況については、特殊工程・管理状況一覧表を毎年2回発行しております。
送付を希望される場合、当社営業二課又は品質保証課までお申し付けください。

硫酸法陽極酸化処理(硫酸アルマイト・白アルマイト・カラーアルマイト)
※MIL-A-8625 TypeII他各種規格に適合

10.5G液晶パネル製造装置対応大型アルマイト処理設備

MAX250×3,200×3,800mm対応可能。
大型プレート(最大吊り下げ重量1t:治具重量込)に対応
硫酸アルマイト
低反射率アルマイト(可視光~近紫外線)
セラミック複合アルミ合金の黒染色に対応。
航空対応ラインは、1,400×1,100×2,800mm(黒染色は500×1,100×2,800mm)
製品質量800kgまで対応可能です。

硬質陽極酸化処理(硬質アルマイト・ハードアノダイズ)
※MIL-A-8625F TypeIII他各種規格に適合
蓚酸法陽極酸化処理(蓚酸アルマイト)
対応可能サイズ等、営業部にお問い合わせください。
クロム酸法陽極酸化処理(クロム酸アノダイズ)
※MIL-A-8625 TypeI/IB他各種規格に適合

◎酢酸ニッケル封孔・重クロム酸封孔・蒸気封孔(スチーム封孔)・熱湯(純水)封孔など、使用目的に応じた封孔処理の選択が可能です。

化学皮膜処理(化成皮膜処理・アロジン処理)
槽サイズ950×1,500×7,500mm大型化成皮膜処理ラインを新設しました。
アロジン1000(MIL-DTL-5541F Type I Class 3適合)
アロジン1200(MIL-DTL-5541F Type I Class 1A)
大型処理品の引き合いをお待ちしております。
イリダイト14-2、アロジン1200/1000
※MIL-DTL-5541F TypeI Class1A/Class3
MIL-C-5541E Class1A/Class3 他各種航空規格に適合

(接着用前処理)
酸エッチング(重クロム酸塩-硫酸溶液)
燐酸法陽極酸化処理(リン酸アルマイト)

営業三課

工業用硬質クロムめっき

φ6~12軸物量産加工を得意とします。
5μm、10μm、15μm、20μm、40μmなどの鍍金厚の単層鍍金を、鉄鋼・耐熱鋼・耐食鋼などに施すことにより、製品の耐久性を飛躍的に向上させます。

アルミニウムの表面処理

H-IIA11号機打ち上げ 第2カメラ室から
「提供 宇宙航空研究開発機構(JAXA)」

JEMシステムエンジニアリングモデル(EM)
提供 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

軽くて伝導性も高く、美しい銀白色を呈するアルミニウムですが、柔らかく、腐食しやすく、塗装の密着・耐久性に劣るという欠点があり、傷が付きやすく、白錆や変色といった表面劣化が起きやすいことなどから、金属素材としては用途が限定されてしまうものでした。
陽極酸化皮膜(アルマイト)は、表面硬化により傷や摩耗から保護し、耐食性を付加することにより、アルミニウムを広範な用途に使用可能としました。
また、化成皮膜処理(クロメート)はアルミニウムに耐食性を付加するとともに、塗装の密着性・耐久性を大きく改善します。

※アルミニウムの表面処理でお困りの方は、是非当社に相談ください。誠意を持ってお応えします。

当社の表面処理は、アルミニウムを幅広い産業分野に展開させます。
当社は、宇宙航空で培った技術と品質をさらに洗練させ、幅広い産業分野に技術と信頼の品質を供給するとともに、新しいニーズに対応する技術の開発に取り組んで行きたいと考えます。

当社は、三菱重工業株式会社、川崎重工業株式会社、株式会社IHI、株式会社IHIエアロスペースなど、宇宙航空メーカー各社の認定をいただいております。
認定取得状況については、年2回「特殊工程・管理状況一覧表」を発行しております。送付をご希望の場合は、当社営業担当へご請求ください。
オーバーサイズの製品、対応可能なメーカーが見つからない表面処理、カタログ表記に無い封孔処理などにも、積極的に対応いたします。
表面処理でお困りの方は、是非、ご相談ください。
当社の陽極酸化処理は安心を提供いたします。
パーフェクトな封孔を希望される場合には、当社で加圧水蒸気封孔(対応可能サイズ:700×600×5,000mm)が可能です。

◆ISO9001品質マネジメントシステム認証取得

ISO 9001:2015/JIS Q9001:2015
登録番号:JMAQA-258
審査適用範囲:
営業二課で受注し、製造二課で製造する
アルミニウム及びアルミニウム合金の表面処理
(主な表面処理は、陽極酸化処理及び化成皮膜処理)

◆第8世代液晶製造装置対応大型アルマイト処理設備

3,000×4,000mmサイズの大型プレート
(最大重量1t)に対応
低反射率黒アルマイト(可視光~近紫外線)
黒染色はセラミック複合アルミ合金にも対応

水洗水にも脱イオン水を使用。製品と環境にやさしいクリーンな設備です。

※表記の対応可能サイズは処理層の有効寸法を表示しています。表示寸法以上の製品も対応可能な場合があります。表記にこだわらず当社営業課員にご相談ください。

硫酸アルマイト(硫酸法陽極酸化処理)

一般にアルマイトと言えば、この処理です。
クリアーなその色はアルミニウムの質感を残した美しい美観と、硬い表面、高い耐食性を製品に与えます。
また、多様な色彩に染色が可能です。

対応規格(代表例)
MIL-A-8625 TypeII Class1 (非染色)
MIL-A-8625 TypeII Class2 (染色)
SAE-AMS 2471
SAE-AMS 2472
封孔処理:重クロム酸(Na)、酢酸ニッケル、熱湯、加圧水蒸気など、製品仕様に合わせた選択が可能です。

硫酸法陽極酸化処理
標準皮膜厚さ 10μm
最大皮膜厚さ 30μm
(参考:JIS H 8601では、皮膜厚さをAA3,5,6,10,15,20,25の7等級に区分)

対応処理可能サイズ
◆第1ライン:350×1,700×9,000mm
対応質量は製品サイズ・形状により異なります。
◆第4ライン:1,000×1,100×2,800mm(黒染色は500×1,100×2,800mm)
製品質量800kgまで常時対応可能です。
(これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。)
◆第6ライン
第8世代液晶製造装置対応大型アルマイトライン
3,000×4,000mmサイズプレート 最大重量1tに対応

当社では、指定が無い場合の標準膜厚は10μmとしています。
アルマイトなんて付いていれば良いと思っていませんか?
製品の品質計画に、アルマイトの品質レベルを忘れないでください。
当社は、計画された品質を供給します。

硬質アルマイト(硬質陽極酸化処理)

本当の硬質アルマイトへようこそ。
ただ厚く付けただけのアルマイトを硬質アルマイトと思っていませんか?
ただ膜厚を厚くしただけでは硬質とは言えません。

当社は、技術的に確立した低温法硬質アルマイトを採用しています。
十分なノウハウを基に、貴社の満足を得られると考えています。

MIL-A-8625 Type-III Class 1(非染色) Class 2(染色)
SAE-AMS 2469 他対応
封孔処理は耐磨耗性を低下させるため、通常、行わないとされています。
ご希望により、重クロム酸(Na)、酢酸ニッケル、熱湯、蒸気などの封孔処理の選択も可能です。

含銅合金(A2014、A2024、A2017材など)にも対応。

対応可能寸法・質量
1,400×1,100×2,800mm(黒染色は500×1,100×2,800mm)
製品質量800kgまで常時対応可能です。
(これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。)
他に350×1,500×9,000mmまで対応可能なラインもあります。

クロム酸アルマイト(クロム酸法陽極酸化処理)

写真:宇宙ステーション取付け型
日本実験モジュール「きぼう」エアロック部
宇宙開発事業団(NASDA)提供

薄く、緻密、高い耐食性を特徴とします。
アルマイト皮膜は母材の金属疲労強度を低下させるが、クロム酸皮膜は金属疲労強度に与える影響が非常に小さいことから、航空機の機体・構造材・部品に利用されています。
また、電解液のクロム酸は腐食抑制剤としての効果があり、製品に残留しても溶解・腐食が起こらないことから、組み立て部品など、電解液が残留しやすい構造の製品にも安心して採用できます。

MIL-A-8625 TypeI Class 1(非染色) Class 2(染色)
MIL-A-8625 TypeIB Class 1(非染色) Class 2(染色)
SAE-AMS 2470 他 対応
封孔処理:重クロム酸塩、酢酸ニッケル塩、脱イオン水など、製品仕様に合わせた選択が可能です。

対応可能寸法・質量
800×1,800×2,100mm(黒染色は500×1,100×2,100mm)
質量800kgまで常時対応可能です。(これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。)

蓚酸アルマイト

蓚酸法陽極酸化処理
標準皮膜厚さ 6μm、9μm
黄金色の自然発色をカラーアルマイトとして使用することができます。
染色のように脱色することは無く、耐食性も抜群で、安心の輝きを供給いたします。

「アルマイト」は、元々は蓚酸法陽極酸化皮膜の商標名です。
現在では、本当の「アルマイト」を加工しているメーカーは全国で数社を残すのみですが、日本で発明された高品質なアルマイトです。
その耐食性は硬質アルマイト以上と言われています。

対応可能寸法・質量
対応可能サイズ等は営業担当に問い合わせください。

化成皮膜処理(化学皮膜)

MIL-DTL-5541F TypeI Class 1A/MIL-C-5541E Class 1A適合
(イリダイト14-2、アロジン1200)
MIL-DTL-5541F TypeI Class 3/MIL-C-5541E Class 3適合
(イリダイト14-2、アロジン1000)

各種航空規格に対応します。

防錆、塗装下地処理として、広く用いられています。
電気伝導と耐食性を要求する場合に有効です。

有色クロメート:イリダイト14-2、アロジン1200
無色クロメート:アロジン1000

対応可能サイズ(イリダイト14-2の場合)
900×1,300×2,000mm

*イリダイト14-2(IRIDITE14-2)はQPL-81706認定品目、アロジンは防衛省認定品目です。

※これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。

アロジン1000は900×1,300×2,000mmサイズに対応。
アロジン1200は500×650×650mmサイズに対応。

大型処理ライン新設
処理槽サイズ950×1,500×7,500mm
アロジン1000処理・アロジン1200処理

大型部品も対応可能です。
当社営業二課にご相談ください。

リン酸アルマイト

燐酸浴で陽極酸化処理されることにより、生成されるこの皮膜は、アルミニウム上へのめっきの下地処理、及び、塗装・接着下地処理として使用されています。
他の陽極酸化皮膜と異なり、水和封孔は施工できませんが、結晶水の吸着が無いため、安定した接着効果が期待できます。

対応可能寸法
400×500×400mmまで対応可能です。

接着用前処理

硫酸と重クロム酸塩混合液で酸エッチングすることにより、高い接着強度を付加することが可能です。

対応可能寸法
800×1,500mm×2,000mmまで対応可能です。

※これ以上の製品にも可能な限り対応いたします。